家庭で実践

マックポテトを自宅で再現する方法

マックのフライドポテトって美味しいですよね。

jfoodbrothresの大将は大のマック好き。中でもフライドポテトは大好物です。

あれって中毒性がある食べ物ですよね?

でもなんであんなに中毒性があるくらい美味しんでしょうか?

今回は、そんなマクドナルドのフライドポテトのおいしさの秘密紹介するとともに、その美味しいマックのポテトを「自宅で作ろう!」という企画です。

自宅でマックのポテトを作って食べたい方は、ぜひご覧くださいませ。

中毒性の秘密は牛脂!

実はマックのフライドポテトのおいしさの秘密は油にあるんです!

その秘密は「牛脂とパーム油をブレンドした油で揚げている」こと。

マクドナルドの公式サイトでは以下のように公表されています。

牛脂とパーム油のブレンド油を使っています。

引用元:マクドナルド公式HP

パーム油とは食用の植物油脂のことで食品会社などで揚げ物用として一般的に使われている油です。

マックのポテトはそのパーム油に牛脂を混ぜているんですね。

また牛脂とは牛の脂を精製して作られたものですが、牛の脂なので旨味が多く含まれています

この旨味をパーム油に混ぜて揚げているんですね。

今回は、この牛脂を使ったフライドポテトを実際に作ってみました。自宅でマックのフライドポテトができるようになるべく素材も近いものを要ししたので紹介しますね。

マックポテトを再現できる作り方を紹介

材料

まずは材料の紹介

  1. ポテト
  2. サラダ油
  3. 牛脂

ポテト

ポテトは業務スーパーで販売されている「シューストリングカット」という商品がオススメ。

ポテトのカットがマックのポテトに近いことと、1kgで約200円とコストパフォーマンスがいいところです。

サラダ油

今回はパーム油ではなくサラダ油を使用しました。

パーム油はコクが有り揚げた後のサクサクが長く続くなんて特徴がありますが、一般家庭ではサラダ油を使う機会が多いですから今回はサラダ油で揚げてみます。

牛脂

そして今回の主役の牛脂です。

牛脂はお肉屋さん、もしくはスーパーなどで手に入れられると思います。

作り方

  1. サラダ油に牛脂を入れる
  2. 180℃で4分揚げる
  3. 塩を振る

サラダ油に牛脂を入れる

熱したサラダ油に牛脂を入れていきます。(牛脂は40℃〜50℃で溶けます)

牛脂の分量の目安は20%〜30%です。

180℃で4分揚げる

ポテトは180℃で約4分程度揚げていきます。普段どおりでOKです。

塩を振る

ポテトに塩を振って完成です。

マックではあら塩らしいのですがお好みで。

実食してみた感想

サラダ油のみで揚げたポテトと、牛脂を入れたポテトの食べ比べをしましたので最後にその感想をご紹介します。

サラダ油のみで揚げたポテトは普通に美味しいですよ。普通なので皆さんの想像通り。

そして気になるのは牛脂で揚げたほうですよね?

今回の実践では牛脂3割り程度で揚げてみましたが、牛脂が入っている方が香ばしさと旨味を感じ中毒性があるくらいの美味しさでした。

マックのポテトの味にかなり近いです。(個人の感想)

ご自宅でマックのポテトを食べたい!って方は是非挑戦してみてくださいね!またポテト以外の揚げ物にも応用できるのでご自宅でやってみてください。

今回の様子はYouTubeで観れますのでご覧くださいませ。

-家庭で実践

Copyright© J FOOD BROTHERS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.