家庭で実践

名古屋コーチンの手羽先の唐揚げレシピ!

今回は名古屋コーチンの手羽先を使ったから揚げを作りますね。

誰で簡単にお店の味ができますのでお試しください。

早速レシピを紹介します。

名古屋コーチンの唐揚げレシピ

材料

■名古屋コーチンの手羽先

■片栗粉

■タレ

  • 醤油180cc
  • みりん180cc
  • お酒90cc
  • 砂糖75g

■こしょう

手順

今回のレシピはとても簡単です

  1. 手羽先に片栗粉をまぶす
  2. 180℃の油で揚げる
  3. タレに付ける
  4. こしょうを振る

 

手羽先に片栗粉をまぶす

手羽先に片栗粉をまぶします。

180℃の油で揚げる

片栗粉を付けた手羽先を油で揚げていきます。

手羽先を入れたら油の温度は150℃くらいまで下がりますが、そのまま揚げていきます。

揚げ時間の目安は4~5分程度で、手羽先の皮目がパリッとするまで揚げます。

タレに付ける

タレに手羽先を付けます

タレの作り方はこちらの記事で詳しく紹介しています

動画はこちら

こしょうを振る

タレに付けた手羽先にこしょうを振ったら出来上がりです。

 

名古屋コーチンの手羽先の特徴

今回名古屋コーチンの手羽先を使いました。

この名古屋コーチンの手羽先ですが、一般の若鶏と比べると肉質がしまっていて全く違います。

これは若鶏が通常45日~60日くらいで出荷するのに対し、名古屋コーチンは120日~150日もかけます。

また平飼いで1㎡あたり10羽以下の環境で育てますので、よく運動しストレスがかからないのが特徴。

このため筋肉質でしっかりとした歯ごたえのお肉になるんです。

とても美味しいので、ぜひ名古屋コーチンの手羽先の唐揚げをお試しください。

手羽先の食べ方

最後に食べ方まで紹介してみます

関節部分を折り取り外す

付け根を回して身と骨の癒着を取る

口の中に入れ上下の歯で身を挟んで引き出す

これで簡単に手羽先が食べられます!

ぜひお試しあれ

今回の名古屋コーチンの手羽先レシピも動画でありますので、ご覧くださいませ。

-家庭で実践

© 2020 J FOOD BROTHERS Powered by AFFINGER5

名古屋コーチンのレバ刺しあります
購入はこちらから
名古屋コーチンのレバ刺しあります
購入はこちらから