家庭で実践

青森産のにんにくを使った唐揚げレシピ

どーもjfoodbrothersです

今回は男のロマン「ニンニクたっぷり唐揚げ」を紹介します。

青森産のにんにくを使った唐揚げの作り方

 

材料

  • 青森県産にんにく 100g
  • 鶏もも肉 500g
  • パイナップル適量
  • 生姜10g (チューブでも可)
  • 醤油 20〜30g
  • 片栗粉  100g

下準備をつける

  1. 鶏もも肉を1口大に切る
  2. にんにくをすりおろす
  3. 片栗粉以外の材料をしっかり混ぜ合わせる
  4. 下味を付けるため1時間寝かせる
  5. 揚げる直前に片栗粉を混ぜる
  • 鶏のもも肉を一口大に切ります

  • にんにくをすりおろします

今回は「にんにくを大量に使う」というコンセプトですので、500gの鶏肉に対し100gのにんにくにしました。すりおろしたらかなりの量になります。

また、青森県産のにんにくは中国産のにんにくと比べると価格は高いですが、香りよく甘みがあるのが特徴です。美味しい唐揚げを作るには青森県産のにんにくを使用してくださいね。

  • 鶏もも肉、にんにく、生姜、醤油、パイナップル果汁をよく混ぜ合わせ、よく揉み込みます

パイナップル果汁はパイナップルに含まれる酵素により、鶏もも肉が柔らかくなるので入れます。缶詰などでは効果がないので、フレッシュなものを使用してください。

パイナップルの酵素によりお肉が柔らかくなる詳細は別記事でありますので、そちらをご覧ください。

  • 下味がしっかりつくように1時間程度冷蔵庫で寝かせます
  • 揚げる直前に片栗粉を混ぜ入れ、片栗粉にもしっかり下味味をつける

揚げる

180℃の油で4〜5分揚げていきます

レモンを添えて完成です

美味しいにんにくたっぷり唐揚げのポイント

今回作った「にんにくたっぷり唐揚げ」ですがポイントとしては2つ

ポイント

  1. お肉を柔らかくするためにパイナップルを使うこと
  2. 香りや甘みが強い青森県産のにんにくを使うこと
  3. 衣の片栗粉にもしっかり下味を付ける

パイナップル酵素を利用することでお肉を柔らかく出来ますし、香りや甘みの強いにんにくを大量に使用することで味がしっかり付きとても美味しく仕上がります。

また衣にも味がしっかりついているので、ご飯にもお酒にもあう1品となりますのでぜひ作ってみてくださいね。

今回のにんにくたっぷり唐揚げの工程は動画でもご覧になれます

 

-家庭で実践

© 2020 J FOOD BROTHERS Powered by AFFINGER5

名古屋コーチンのレバ刺しあります
購入はこちらから
名古屋コーチンのレバ刺しあります
購入はこちらから